第26回 家族、笑い、サバイバル、花やしき、おぼっちゃまくん、緊張について

引き続き兄妹トークですが、島田紳助についてはスキップ(笑)。

今回は、家族の話から始まって、お笑い、漫画サバイバル、花やしき、おぼっちゃまくん、緊張についてです。

まったりダラダラと話しておりますが、何の意味もないトークなので、あらかじめご了承ください。最近、コメントが増えて嬉しいです。

「コメント数」や「いいね」が多かったら更新頻度を上げるとか、反響に比例して放送が変わるようにしたいと思っています。なんか良いアイデアないかな。

漫画のサバイバルはギャク漫画か、生きる知恵なのか?


この投稿へのコメント

  1. しもむら said on 2011.11.25 at 00:39

    漫画のサバイバルが笑えるとは(^_^)

    僕も全部読んだけど、そうは捉えられなかったな(^_^;)。笑いが東京寄りなのかな?

    とにかく面白いラジオでした。大阪のひとはスゴイ!

  2. ramen4423 said on 2011.11.25 at 14:10

    コメントありがとうございます!
    思ったよりサバイバルの漫画を知ってる人が多くて驚きました。関西がスゴイのかどうかは分からないけど、オモロかったらオーケー的な考え方はあると思いますね。

  3. 頑固親父 said on 2011.11.27 at 06:27

    おはようございます。
    紳助ネタを外してきましたね(笑)
    残念ながらサバイバルは知りませんでした。笑の文化は大阪の方が貪欲(良い意味で)、東京の笑は気取っている? 落語にしても、上方落語と比べると大きな差があると聞きました。

  4. 頑固親父 said on 2011.11.27 at 07:09

    花屋敷、ぜひはつみさんと行きたくなりました(笑) 私も二回?行った憶えがありましたが、それ程笑えた記憶がない。確かにジェットコースターの絵は笑えたかな? 花屋敷にはつみさんと行って、はつみさんの笑と共有出来れば新たな発見がありそう(笑)
    傲慢なはつみさんもファンとしては受け入れますよ! 緊張していたとしても、それもはつみさんの実の姿、いいじゃないですか? ファンとしては、全てを聞きたいですよ!「私は元々面白い人間じゃないから…」嘘です! 少なくとも、私にとっては面白過ぎます。ぜひ、すべてをさらけだしてください。ファンはついて行きますから(笑) 最後のティッシュを尖らす話を「いつかやりたい、人生の目標」にこだわるところが、はつみさんらしい。お兄さんの影響を受けているとは思いますが、突き抜けていると思いますが…。その「変なはつみ」が魅力なのですがね。
    これからも出演拒否する事なく、長く続けてくださいね! 楽しみにしております。

  5. ramen4423 said on 2011.11.27 at 08:22

    おお!はつみファンですね。w
    ありがとうございます!これからも会ったときは録音するようにします。笑

  6. はつみ said on 2011.11.27 at 21:59

    頑固親父さん

    コメントありがとうございます。
    そして、全面肯定、ありがとうございます。。
    傲慢でも受け入れると言ってもらえて、
    恐縮ですが、感謝です。。。
    でも、とりあえず人の話はちゃんと聞ける人間になりたいです。
    サバイバル、面白いので是非読んでみて下さい!

  7. うっちゃん said on 2011.11.28 at 10:14

    私も、はつみさんファンです!
    特に、今回はつみさんとお兄(中谷)さんとの真面目なやりとり(緊張と笑いについて?)が、めちゃくちゃ面白いです。そうそう、おぼっちゃまくんの耳あかは黄金で、連れてる亀の名前は「ピエール」だったと記憶してます。さらなる、ごっつネタも待ってます。ごっつええ感じは「はさまる男」が大好きでした!
    次回も楽しみにしてますので、ぜひ出演してください!!

  8. 頑固親父 said on 2011.11.28 at 20:55

    はつみさん、ありがとうございました。
    しかし、あのお化け屋敷で笑えるというのが凄いです(笑) 私も笑いましたが、苦笑って感じで、はつみさんのようなネタ的な爆笑には至りませんでした。きっと、昔後楽園遊園地のお化け屋敷にあった注意書きを見たら爆笑するのかな?
    「危険ですから人形に触らないでください」って、お化けと違うんかい?
    「祟りがありますからお化けには触らないでください」って書いて欲しいのですが…。思いっきり「人形」と書かれてしまうと興醒め。こんな場面でもはつみさんはネタとして笑えるのでしょうか? 逆に真剣に恐いお化け屋敷は? アメリカのフロリダにある(まだあるかは不明)ですが、お化け屋敷というか、ホラーハウス的な館。本物の人間がジェイソンよろしくチェーンソー持って追いかけてきたりする。そらもエンジンがちゃんと掛かっている本物のチェーンソー(さすがに歯はついていないと思いますが)
    マジで怖いです。日本人の女の子がマジでちびりました(笑)
    こういうのは苦手? まぁ、笑えるポイントはゼロですからね。でも、ジェイソン指差して笑出しそうな気もするのですが…。

  9. はつみ said on 2011.11.28 at 21:20

    うっちゃんさん

    コメントありがとうございます。
    このラジオとった後におぼっちゃまくん一冊買ったんですけど
    やっぱりめちゃくちゃ面白かったです!
    ヘソにエメラルド入ってました!!
    耳あか砂金でした!亀、ピエールでした!
    うっちゃんさんも来年あたりから茶魔語デビュー決定ですね。

    はさまる男は、スキマ男のことですよね?
    ごっつ後半の神コントだと思います!
    選びきれないけど、パイロットというコントも好きです^^

  10. ramen4423 said on 2011.11.28 at 21:23

    はつみが輝いとる!

  11. はつみ said on 2011.11.28 at 21:37

    頑固親父さん

    私はお化け屋敷が大の苦手で数えるほどしか入ったことがないのですが、花やしきだけは別枠でした!でも、暗いところは苦手なので、あのお化け屋敷ももう入らないと思います(笑)
    一時期B級ホラー映画にはまって一人でよく笑ってみてたりはしてたんですけど、マジでコワイのは本気で無理です。。。お化け役の人が気を使うくらい泣き叫べる自信があります。頑固親父さんがイメージしてるほど笑いに全て捧げてたりはしないですよ!(汗)^^

  12. 頑固親父 said on 2011.11.28 at 23:40

    はつみさんが輝き、中谷(兄)が霞んでいる(笑)。台湾編は現地で収録あるのでしょうか?ぜひ、ニッチな情報をお願いします。

  13. ramen4423 said on 2011.11.28 at 23:59

    うわっ、霞んでるって言われた(笑)。悲しい。

  14. うっちゃん said on 2011.11.30 at 19:23

    はつみさんへ
    はさまる男、じゃなくて「スキマ男」でしたか! 失礼しました。パイロットネタは残念ながら記憶になく…。初期の頃は、私がまだ開眼していなかったかもしれません。ビデオは全部見ているはずなんですけど。残念!他にも、殺人事件とかおやっさんとか、ミラクルエースとか…ほんと好きなコントは数えきれないですね。ちなみに、「シンガー板尾」と書きなぐられたCDがなぜか家にあります。今度、勇気を出して聞いてみようと思います!では、さいならっきょ!!!!!

  15. 頑固親父 said on 2011.12.07 at 11:19

    おぼっちゃまくん探して近所のブックオフに・・・。店員に探して貰おうと思って「おぼっちゃまくんありますか?」と聞いたら若い女性店員が「えっ?おぼっちゃまくんですか」という反応。そして、他の男性店員へ駆け寄り(いかにもオタクっぽい奴だが、頭に異物は装着されていなかった)質問を伝達するも、そのオタク店員すら知らず・・・。結局、発見出来なかった。残念。

  16. 頑固親父 said on 2012.01.03 at 09:41

    おぼっちゃまくんネタ#2
    正月休みに自宅付近のブックオフや古本市場など数件をまわるが、どこにも一冊も在庫なし。前例と同じように店員に聞いた時点でアウト! 「えっ? おぼっちゃまくんですか?」という反応。 先日は中野区のブックオフ(会社の近く)だったが、今回は自宅付近。どうやら小平市や東大和市付近もおぼっちゃまくん人気は皆無の模様。 なんで? こうなったらネットで買うしかないのか・・・。

  17. 頑固親父 said on 2012.01.03 at 10:30

    ネットで検索していて疑問がひとつあるのですが、幻冬舎から出ている物とてんとう虫コミックスから出ている物がありますが、内容的にはどちらがお薦めなのでしょうか? また、違いはどこにあるのでしょうか。
    「コミックスは全24巻。幻冬舎から文庫版全8巻が刊行されている。」とありますが内容的な違いが良くわかりません。

  18. 頑固親父 said on 2012.01.03 at 10:50

    すみません。質問しておきながら自己解決しました。ようするに幻冬舎の方は3巻分がまとめて掲載されているのですね。だから全8巻ということ。お騒がせしました。

  19. はつみ said on 2012.01.03 at 13:06

    頑固親父さん

    あけましておめでとうございます。おぼっちゃまくん、私は文庫の一巻しかまだ持っていません。一冊でお腹いっぱいなくらい濃いかったので。。。笑
    頑固親父さんも購入されるなら、まずは一冊だけお試し下さい。かなり濃い世界観なので^^; ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL