第74回 ブラック企業のモンスター社員の実話。新卒で大阪の広告会社に就職したらホラーだった。

ブラック企業で出会ったモンスター社員の実話です。1998年に大阪の広告代理店に新卒で就職した時の会社がブラック企業だったんですが、その時の事を思い出しながら話しました。今回の兄妹トークに癒しはありません!ホラーです!恐怖です!でも、笑えます。

はつみの会社の話を聞いてたらブラック会社にいた先輩を思い出したので、こんな話になりました。社会人1年目の会社がブラック企業だったのですが、もう特徴も何もかも忘れかけてます。あの先輩は怖かったなあ。懐かしいです。

なんでそんなブラック企業に就職したかって?それは映画トイストーリーを製作してると嘘ついてたからです。待遇や業務内容すべてが嘘でした。確かボーナスも8ヶ月とか言ってました。

ちなみに、昔に書いたブラック企業の悲劇ブログはこちらです(山本は仮名)。実話ですよ。当時は就職するって大変だなあと思っておりました。新人サラリーマン1年目の悲劇


この投稿へのコメント

  1. アマン said on 2013.06.21 at 07:02

    今回も楽しく聞かせて頂きました、まず、中谷様が学生時代、自分に変な自信があり、あまり、就職活動しなかったと、言われたところに、個人的に、食いつきました、私も、変な自信があり、どこへ、就職しても、俺なら、なんとかなるはず。と思ってましたから、結果は、だいぶ、後悔したり、あがいたり、転職も結構したり、まあ、でも、これで、よかったんだ、と今は思ってますが。あと、やはり、はつみ様の声には、癒されます。ホラー関係ないです、2回前の放送で、話してほしいテーマを募集されていましたが、あくまで、参考ですが、他のネットラジオのHPには、お便りメール投稿用のメールホームが設置されていますので、それを、作ったら、来るかもしれませんね。では失礼致します。

  2. yokko said on 2013.06.21 at 10:14

    とても恐ろしい話しなのですが、中谷さんやはつみさんの話し方で何回も吹き出してしまいました。
    私もまともな会社で働いたことが無いのでよく分かるのですが、命の危険は感じたことが無いですね・・・。
    ブログも読ませて頂きましたが、貴志祐介の「黒い家」を思い出しました。
    山本さんのことを深く考えると心が苦しいですが、中谷さんのユーモアを含んだ感覚で読ませてもらうと、最後の「ソフィの世界では。。。」のくだりでかなり笑ってしまいますね。すみません・・・。過去の今では笑えるシリーズ、今後も期待します!

  3. 中谷 よしふみ said on 2013.06.22 at 12:00

    アマンさん

    若さ故の根拠なき自信がありましたねえ(笑)。類友ですねw。あと、お問い合わせフォーム設置しました。ちょっと分かりにくいですかね。

    yokkoさん

    黒い家懐かしいですね。昔に全く同じ事を言われて読んだんですよ。なんかホラーな雰囲気が似てますよね。「ソフィの世界のオチは笑うところですよw。」いやー、懐かしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL