第170回 トリップアドバイザーでチェンマイ1位のエレファントネイチャーパークの話

タイのチェンマイに妹がマッサージの修行に行った時のはなし。

トリップアドバイザーでチェンマイ1位のエレファントネイチャーパーク

タイと言えば象。象のショーを見てたら、裏で象をシバいてる気がして、実はあれは動物虐待なのでは?と思って複雑な気持ちになったらしい。それで、動物保護のボランティア施設に行ったそうな。

それが、トリップアドバイザーでチェンマイ1位のエレファントネイチャーパーク。有名らしい。虐待された動物を保護してる。

日本人の訪問者はほとんどいなくて、有吉みたいなタイ人のガイドがスゲー早い英語を説明してるそうな。有吉みたいなタイ人の英語が早くて、分からない顔してても、容赦なくて泣きそうになったそうな。

親日な場所で英語を使うのと、そうでない場所で英語を使うのはストレスが全然違う。英語喋れないことをバカにされたら悔しい。それはモチベーションになる。そんな話


この投稿へのコメント

  1. アマン said on 2015.12.05 at 09:41

    はつみさんが、エレファントネイチャーパークで、英語が、出来なくて、辛い思いを、されたようですが、
    その経験が、英語学習の、起爆剤に、なれば、結果的には、いい体験だった!という事ですよね。
    恥ずかしいですが、私は、英語学習挫折組で、今、振り返ると、中谷さんのような、
    明確な、目的が無かったんですね、なんとなく、喋れたら、いいな、程度で、なんの必要性も
    感じていなかったから、挫折組へ直行でした。
    でも、なんと、習っていた先生が、ホラン千秋ちゃんの、お父さんだったのです、
    千秋ちゃんは、その頃、中学生くらいでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です