第135回 海外で英語学校を経営しても通訳はムリ!素人は専門分野が細分化されてることが分からない。

マニラで恒例の取り留めない収録。ノボルさん、タケさん、僕の3人。気づけば共通点があった3人組。国語が苦手で、数学が得意。常識が何か分からない。こういうタイプが日本を出て、海外で生きてる気がする。

最初はイギリスやアメリカでの生活の経験がある2人に英語学習について質問してました。最近、僕の中で英語がホットなので。
けど、いつの間にか全然違う話になっておりました。

語学学校を経営してるノボルさんは通訳をたまに頼まれるそうです。でも、英語の仕事してるからって英語が何でも分かるわけじゃない。僕も学生時代にコンピューターが詳しいからって、何でもできると思っていろいろ頼まれました。素人は専門分野が細分化されてることが分からないんですよね。そんな話から、保健の先生は一体なんなんだ?ってなったと思ったら、最終的には常識ってなんやねん?となる感じで、今回もまったり話しております。

スタバは静かと思ったら予想以上に騒がしかったです。聞きづらくてすいません。マニラで暑苦しい話でした。


この投稿へのコメント

  1. アマン said on 2014.10.26 at 07:41

    上の説明文で、保険の先生と書いてある?それほど、たしかに、保健の先生について、よくわからないですね。

  2. 中谷 よしふみ said on 2014.10.26 at 07:44

    保健になおしました!ご指摘ありがとうございますー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL