第54回 英語できなくてもコミュニケーションできる。社交的なのか?人見知りなのか?

コトバなんてコミュニケーション手段の1つ。別に英語が喋れなくても、友達になれるし、楽しく遊べる。
なぜか分からないけど、中谷兄妹はそういうタイプのようです。社交的なのか人見知りなのか分からない。

今回、はつみがゲストです。大阪でおばあちゃんに話しかけられた話のエピソードなどをお楽しみください。

関西人はすぐに話しかける。

イラストはなかむらりおたくんに書いてもらいました。

最近、感想が増えてきて嬉しい。


この投稿へのコメント

  1. akira said on 2012.11.05 at 13:27

    中谷兄妹はオープンマインドなのだと思います。やはり人というのは体から発散される雰囲気が大事なんですねぇ。アジアは特に人と人との間に壁がない。日本では、年功序列、社会的立場、場を重視する国民性、などがあり、ストレスフルな社会です。一時流行ったKYなんて言葉もそれをよく表していると思います。空気読めない、の空気なんかくそくらえです。萩原朔太郎が日本の島国根性、閉鎖的社会を嫌ったように、石川啄木が時代閉塞の現状、と叫んだように、この息苦しさは何でしょう。思うに、風土と歴史のせいもあるでしょう。あるいは明治以降、急激に西欧文明を移植したせいもあるかもしれません。まぁ、とにかく暖かい土地に行きたいでござる。あの気楽な人々に囲まれたい。笑
    ではでは。
    はつみさんファンより。笑

  2. ramen4423 said on 2012.11.05 at 18:42

    僕も暖かいところへ行きたいです。寒すぎる。
    それにしても、頑固オヤジさん級のはつみファンですね(笑)。しばらく実家に帰れなさそうなので、はつみの出番が減りそうですが、ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL