第109回 縦笛を吹きながら絵を描いてた幼少時代の思い出。

僕が子供の時の話。登下校中に縦笛を吹きながら、見えない家来を引き連れて学校に向かい、絵ばかり描いてたそうな。そして、小学校高学年には「縦笛」が「サッカー」に変わる。キャプテン翼に憧れて、ボールを蹴りながら学校に行ってた。振り返ると変わった子供だったかもしれない。

今回も完全に雑談。前回に引き続き、駄菓子屋の話から始まり、ガチャガチャの話になって、ビックリマンチョコの話になった。ヤマト王子のシールを持ってたはずと本棚を探したらノートが出てきた。そのノートを見ながらの放送です。

記念ノート

小学校の時に、記念品をペタペタ張ってたノート。

小学生の時の抽象画自画像

自画像。昔はこんな絵を描いてたようだ。

ビックリマンシールのヤマト王子

ビックリマンチョコのヤマト王子。これは価値があるんだろうか?

不思議なマッチくん

幼稚園の時に作った絵本「不思議なマッチくん」

小学生の時の創作絵本「不思議なマッチ君」

願いを2つ叶えてくれるらしい。中途半端。

ストーリーがあっさりしてて笑える。

浜脇中学殺人事件ゲーム

中学生の時に、ポートピア連続殺人事件が流行ってて、中学1年生のクラスメートで殺人事件のロールプレインゲームを作った。
浜脇中学殺人事件ゲーム

それがこれ。衝撃のロールプレインゲーム。中学1年の時にクラスメートを題材にした殺人事件。

そんな小学生の時の思い出を兵庫県西宮からお届けします。


この投稿へのコメント

  1. アマン said on 2014.05.14 at 05:42

    不思議なマッチくん!いいですね。中谷さん、才能有り過ぎです。
    ヨリミチラジオファンとしては、はつみさんと、中谷さんで、絵本を企画!とか、
    ヨリミチラジオの、本を出版とか、期待しちゃいます。
    勝手な妄想して、すみません、では、失礼します。

  2. はつみ said on 2014.05.19 at 01:07

    何でも願い事を叶えてくれると言っているのに「灰皿」て。
    どこまでも欲のないおっさんだったのか、
    もしくは、全くマッチの妖精を信じていないおっさんだったのか。
    不思議な絵本でした・・・!!
    炎の中からマッチがいっぱい出てくるのはなんだか素敵ですよね。

  3. 中谷 よしふみ said on 2014.05.20 at 16:20

    ほんまに欲のない人やでぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL