第126回 ロジカルシンキングは人生に必要ですか?

ロジカルシンキングは人生に必要ですか?聞かれたので答えてみたけど、ロジカルに答えられてたかというと微妙なところが笑える。

ロジカルシンキングって、損得視点で利益最大化する考え方だと思う。そこに感情の軸はない。だから、ロジックだけで話す人ってその人らしさが感じられにくいんでしょう。ビジネスシーンにはロジカルな部分は必要だけど、人生すべてに当てはめるとメンドクサイ。僕は好き嫌いがはっきりした人のほうが好きです。人間だもの。

テクニックでコミュニケーションしてくる人もすぐ分かる。残念に感じるときもある。という感じで、今回も堅苦しい話になってしまいました。

今回のゲストの和島くんもネットラジオをやってるようです。
ジェットスターラジオ


この投稿へのコメント

  1. アマン said on 2014.09.15 at 03:21

    ロジカルシンキング?あまり出会わない単語ですね、
    日本語で、理詰めで、生きるという言葉が、ありましたが、
    もはや、聞きませんね、同じような意味合いかな?

  2. なっくるんば said on 2014.09.15 at 13:49

    ロジカルシンキングも結局は流行だったのかな?という印象があります。
    PRのためのツールという側面と先に失敗した時のための言い訳けができるゴミ箱を確保するという二つの側面があったような記憶が・・・20年前の学習なのでもはやあいまいですがw

    ロジカルシンキングは人生に必要ですか?と問われるとやはり「必要です」と言わざるを得ません。なぜならおよそ仕事というものは『リソースの持ち寄り』と『裏切り』が交錯するものなのでロジカルさがないと『信頼』の基準がなくなりますよね。
    でも、ロジカルシンキングが人生の中心ですか?と言われるとYES派とNO派にわかれるような気がします。段取りに生きがいを感じている人はYES派でしょうね。私のまわりの人を見回してみると受け身の人がYES派に近いと踏んでます。もっともYES派には小理屈をこねまわして自分の論理性を優位に進めるパワープレイ派とかもいて、これはこれでメンドクサイのですがw
    NO派は自信がある派と自信がない派の真っ二つに別れると思っています。今回のお二人の話がいまいち噛み合わないのは、この理由だと思います。
    最後に彼が「むずかしい~!」って叫んだのがめっちゃ笑えました。かわいいなと思ってw

  3. 中谷 よしふみ said on 2014.09.20 at 22:28

    特に仕事の場で、ロジカルに考えることは必要です。できないと大変。でも、合理的だけの人はあんまり面白くないです。できたうえで、使い分けたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL